2013年10月07日

夜怪巻き

気づいたら10月だった。
誕生日ありーの、免許更新しーの
結婚記念日ありーの、命日ありーの、
いろいろと10月は忙しい。
月末にはハロウィーンありーのだし。

ひとつトシをとったころで、あらためて
年齢にあったヘアスタイルの難しさを感じている
今日この頃、皆さま、いかがお過ごしですか。

ヘアカタログに載っているようなのだと、
流行を意識しすぎて
若づくりしているようでなんか不自然だし
かといってBBAぽくなるのはイヤだし、
年相応な髪型というのは難しい。

で、最近はもっぱら「夜会巻き」にしている。
動画サイトで何気なくみていて、
難しそうだと思っていたら意外とカンタンに
できることがわかったからだ。
ただ、心配なのは、あてくしの毛量の多さである。
夜会巻き用の飾り櫛をフンパツして購入したら
すぐに櫛の部分がバキっ!と折れてしまう可能性大。

というわけで、折れてしまってもネバーマインドでいられるよう
リーズナブルなお値段のものを(ワンコインの例のあのショップだよ)、
練習用も兼ねて購入。

そしてさっそく動画のとおりにやってみたら
あら不思議。この夜会巻き用のピン一本で
きっちり髪がまとまって、しかも留ってるのよ!
yakai01.jpg

他にもヘアアクセサリーが充実しており、しかも
リーズナブルなお値段のため購入。
yakai03.jpg
夜会巻き専用ピンは右下のもの。
上のコイル状のはキラキラしたヘアゴム。
左下のひじきみたいなのは、からまりにくいヘアゴム。
100円には見えないし、コスパも高いでっせ。


すでに夜会巻き用ピン、3本折ったけど
ネバーマインドでその都度購入。

だってこんな毛量なんだよ。
しめ縄並みだよ。
yakai02.jpg
3本で済んで御の字だよ。

ところで。この夜会巻きにしてると、
なぜか男性がすごく親切にしてくれる。
しかも結構、ステキな部類に属する男性が、である。
なぜだろう?夜会巻きの怪。
どうしてかはわからんが、まあ、ちやほやされるのは
いくつになってもいいものなので
しばらくはこの髪型、キープしようと思います。フフフ。naughty.gif

ちなみに目標とするは、この夜会巻き〜〜
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳

2013年10月23日

小ネタ

『キャンディーズと言えば、何人組?』

「3人!」 「2人!」

前者は昔懐かしいアイドルグループ、
後者はお笑い芸人さん。
一発でトシがわかる質問。

最近これに近かったのが
『にゃんこ先生と言えば?』

「いなかっぺ大将!」
「夏目友人帳!」

声を張り上げた2人は
お互いに「は?」という顔で
お互いを見ていた。
どっちも知らないのよね、相手の答えを。

知っていたのは
真ん中に陣取っていたあてくしだけ。ほほほ。

いやー、ジェネレーションギャップ、すごすぎ。

レギンスのこと、
スパッツとか言っちゃだめなのよ、奥さん。
トレンカとの違いがわかんなくても、
わかったフリしとくのよ。
(ペチカの親戚みたいな暖房器具じゃないってことだけ
おさえとけばいいから。)

ところでタイトル用に
『小ネタ』ってタイプしてるつもりでいたら
『仔猫』と打っていた。はっ!どうしたのだ、あてくし。
日々成長し、自己主張を覚え、丸々と肥えまくって
馬と一緒に天高く走りだしそうな勢いの黒子ちゃんが
近々、性を超越した存在になる手術を受けるので
そのことで頭がいっぱいのせいかも。
そう、そうに違いない。

・・・ジェネレーションギャップ云々とかの前に
脳の老化の心配をしたほうがよさそうだな。
などとつらつら考えているうちに、
天気が不安定で
肥えた馬を青空に見かけることもなく
10月は終わるのであった。
あーあ、今年の秋は秋らしくなくてつまらんよ。
でもまあ、いやというほど
甲斐路を食べたから良しとするか。
(ぶどうは好きではないが、
甲斐路とマスカットは大好物。
単価高いのばっかだけど。不経済!)
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳

2013年10月24日

御馳走さん!

秋らしい気候ではないにもかかわらず
食欲はもりもりとある今日この頃、
これはひとえに
毎朝観ている連続ドラマのせいである。

黒子ちゃんが毎朝5時前に起床し、
トイレでブラボー!とすっきりした後は、
すぐにお約束のウンチングハイ状態に突入して
部屋中を縦横無尽に爆走するので
あてくしも朝早くに目が覚めてしまうんである。
(あのドドドドと響き渡る爆音の中で
眠れるわけがないのであった)

で、普段は見ないTVをつけてしまったりするんだが
ニュースのあとに消さずにつけっぱなしてしていたら
連続テレビ小説がはじまってしまい、
それを何日か続けてみていたら
意外にもはまってしまったのであった。

前クールにやっていた連続ドラマは
キャストにもストーリーにも
まったく心ひかれる要素が無かったので
世間的にどんなに騒がれようが、
数回観ただけで、その存在さえ忘れていたのに。

現在オンエアーされているこの作品は、
「続きが観たい」と思えるような
よく出来た15分ドラマなのであった。

まずおいしそうな食べ物がいっぱい出てくる。
そしてそれを棒のようにか細い主演女優が
おいしそうにモリモリ食べる。
棒のような主演女優の相手役の
電柱のような帝大生役の男優も
これまた良く食べる。
そして家族や女学校のお友達も
みんなよく食べる。もりもり。

だからこの番組を観るとつい、
何かを食べたくなってしまい、
結果、食欲の秋に
さらに拍車がかかってしまうのであった。

でもこのドラマはそれだけではなく、
小物や小ネタにも凝っている。

時代設定は大正なので
女学校へ通う主人公やお友達は
おさげ髪に大きなリボン、
小袖に袴という出で立ちなんだが、
まあ、その小袖の柄がすごく可愛くてオサレ。
リボンの色もサイズが大きいぶん、
深緑色や臙脂色などの派手さをおさえた色のものを
品良く留めている。

教科書やお弁当などを入れて持ち歩く風呂敷も、
小袖の共布(ともぬの)を使ってみたりして
さりげなく高度なコーディネート。
現在あてくし達が着ているようなお洋服ではないのだけれど、
今風のファッション誌を眺めているみたいに楽しいのだった。

それにメインキャラよりも味があって面白いのが
メインが映っている時に後ろに映っている
エキストラ風の名もなき人々。

とくに棒のような主人公と
電柱のような相手役が
毎朝一緒に路面電車を待っている時の
駅の待合いのベンチに座ってるおっさん紳士。

いつも同じおっさん紳士なのだが
(仮におっさんA紳士Aとする。おそらく
同じ路面電車に乗って出勤するという設定なんだろうが)
一応、新聞を広げてはいるものの、それは恰好だけで、
実はメインキャラ2人の繰り広げる会話を
しっかり聞いていて、うんうんうなずいたり
一緒になってびっくりしたりするのだ。
要するにTVの前で番組を観ている人と同じ反応。
まるで視聴者代表みたいな存在となっているのだ。
しかも紳士Aだけでなく、紳士Bも登場したりするのであった。
(しかも2人はちょっとオネエっぽいリアクションをしたりするので
油断できない。)

というわけで、細かいところに
面白い要素がいっぱいちりばめられているこの作品、
これを観ている間は、たぶんダイエットは無理だろうなあと
思いつつ、明日は梅のおにぎりを食べながら観てみようかなあ、
などとすでに明日に思いをはせているあてくしなのであった。
(糖質オフはどうしたのだ?などという無粋な質問は
ひかえよ。)

ごちそうさん 公式サイト:
http://www1.nhk.or.jp/gochisosan/
(番組タイトルロゴも、すごくかわいらしくて和むかわいい
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳

2013年10月31日

気づいたら終わっていた・・・

そう、気づいたら終わっていた、
今年のハロウイーン。
毎年恒例の指クッキーも作らず
何をしていたかというと
術後のお世話をしていたのだ。

本当は黒子ちゃんだけ
性を超越しグレードアップされるはずだったが
野良でデラックスな体型の赤毛のハリーも
急遽、グレードアップすることになったのだ。
一日に、二匹もグレードアップ手術をしたのだった。
しかも野良のハリーはなかなか捕獲することができず
黒子ちゃんとは別途、病院に運ぶハメになり、
ゆえにピックアップも別々。一日じゅう、
病院と家を往復しているような状態であった。

無理をしたのには事情があって、
ハリーは猫好きのご近所も
餌付けをしているボランティアの方々も
ちょっともてあまし気味に暴走していた。
なので一日も早く、手術をしなくてはならなかったのだ。

元フィギュア選手の●●みどりさんにそっくりな
野良ニャンコ嬢(グレードアップ済み)にまとわりつき
毎晩のようにどやしつけられても全然めげず、
みどりさんがうちの猫額庭の軒先を
夜の定宿としていることもあって
夜中に必ず一回は、みどりさんがものすごい勢いで
どやしつける声に、毎晩、目が覚めてしまっていた。

そうかと思うと、誰かれ構わず
ケンカをふっかけてはとっくみあいをするので
耳だの背中だのは傷だらけ。

またハリーは幼き黒子ちゃんのことも大好きで
運動不足の黒子ちゃんを夜遅く、
ほんの少しだけお外に出して遊ばせていると
どこからともなくハリーが現れて
黒子ちゃんのニオイをくんくん嗅いで
うっとりしているのであった。

つまりこのハリー、猫だから許されているが
ストーカーな上にロリコンで暴力的傾向あり、ということで
人間だったらとっくの昔に
「おまわりさん、あいつですっっ」と
通報されてるようなタイプの輩だったのだ。

というわけで、あたふたと二匹のグレードアップが完了し、
その後の抗生剤や体調管理などで
こまごまとしたことをこなしていたら、
大好きなハロウイーンの季節は
終盤にさしかかっていたのであった。

まあ、いいけど。
二匹は元気に
あはははと飛びまわっているしな。

ところで。
黒子ちゃんは手術の際、
あまりに脂肪が多くててこずった、と
執刀医から言われてしまった。
要するに、ドスコイすぎる体型であると。
ややデラックス入ってるのは気づいていたので
注意は受けるとは思っていたが、
注意どころではないらしく、
脂肪はかなり厚かったらしい。

というわけで、これからは少し
食事制限をしなくてはならぬ。
あてくしに子供がいなくて本当によかった。
いたら確実に肥満児で
学校の健康診断で毎回メタボとしてひっかかっていただろうよ。
そう思いながら、虎刈りにされて無毛となった
黒子ちゃんのたぷたぷなお腹をさする
ハロウイーンの夜なのであった。


hlcat.jpg
あああああああ”#%&’!!
(拾いもの画像。黒子ちゃんとも、そしてもちろんハリーとも、
関係ありません。念のため。)
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳