2014年01月02日

あけおめ 2014

皆さま、 
あけおめ。 ことよろ。

四柱推命によると、
あてくしの今年の運勢は“”らしいので、
平穏無事に過ごすことだけをモットーに
日々、特に健康面に気をつけて
静かに過ごしていく所存です。

と言いながらも、大みそかはやはり、
夜更かしをしてしまいました。
そして暴飲暴食。
激太りの道まっしぐらです。

ところでまったく興味がなかったので
ちらりとも見なかった赤白合戦ですが、
司会の花王のロゴみたいな女優さんが
カミカミで、抱腹絶倒だったとあとから聞いて
ちょっとくらい見るんだったと後悔しました。

でもあてくし的にツボったのは
カミカミ以上にすごかったという
「ドリス・ヴァン・ノッテンの殺し方」です。

「コロス」なんて大袈裟だこと、ただ単に
着こなせてなくてダサダサだっただけでしょうに、
と思ってネット検索して、それがいかに
的確な表現だったかを知ったのでした。

dvn000.jpg
紅白のお衣装          オリジナルのデザイン

自他共に認めるオサレ番長である知人は
「あそこまでになると、
ダサすぎて腹立たしくなるのを通り越して、
ただひたすらヴァンノッテンが不憫で不憫で・・・」
と語っていた。

だいたいにおいてラッフル折れ曲がってるし。
これはリハの画像らしいけれど、本番では
上に羽織っている黒のアウターで
ゴールドラッフル(左下の金のホタテ貝みたいな飾りね)は
ほとんど隠れてしまったらしい。
彼のあのコレクションではラッフルがデザインの
要だったらしいのだがな。

などとヒトのコトを言ってはいられない。
日に日に太ましくなってゆく
今のあてくしが着たらおそらく、
「コロス」どころか
ヴァンノッテンのお洋服だとは
デザインした彼自身さえ認識できないくらい
まったく別物になってしまうであろうぞ。
いや、マジで。自信がある。エッヘン。

いやいや、自虐ネタをほざいている場合ではナイ。
本当に激太り&足腰の弱さを感じる
今日この頃であるがゆえ、すぐにでも
ウエイトコントロールをせねば。
せねばなのだが・・・ま、いいや、
三が日終わったらやろうっと。
(そして三が日が過ぎたら
松の内が終わったらやろうっと、となり・・・・
あとはいつものエンドレスになるであろう。
いや、マジで。自信がある。エッヘン。)
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳

2014年01月29日

浦島たろ子に湿布薬

右腕が痛い。
去年の12月からずっと痛い。
正確には肘の付け根あたりの筋が
タオルを絞ったり、ちょっと重いものを
持ったりすると、すごく痛い。
基本的に”腕をひねる”作業はNGだ。
調子の悪い時には
やかんを持ち上げただけでも痛い。
どうにかしてほしい。

気温が低いので
治りも遅いのかと思ったら
そうではないらしく、
やはり”年齢”らしい。

鍼灸治療でもしようかと
真剣に考えていたところ、知人に
「これいいよ。」と湿布薬をすすめられた。

「こういうのって、温めたほうがいいんじゃないの?」
「温感湿布も普通の湿布も
効能はそれほど変わらないんだよ。
でも温感湿布にはトウガラシのエキスだかが
含まれていて、じんじんするから
肌の弱い人向きではない。これで充分だよ。」
と手渡されたのは「フェイ●スッ!!!」と
CMで叫んでいる湿布薬であった。

あてくしは普段、クスリには縁がない。
胃腸薬でさえ、ひと箱買えば、
使い切るのに1年以上はかかる。
タバコをやめてからは偏頭痛もないし、
生理痛もひどくなくなったので、
鎮静剤の類も、親知らずを抜いた際に
歯科医院で処方されたものが、いまだに
薬箱に鎮座しているくらいだ。

貼り薬は、バンドエイドをわりと頻繁に
使うけれど、湿布薬というのはここ10年近く、
ほとんど使うことがなかった。

で、最新の湿布薬。
知ってる?伸びるんだよ、びよんびよ〜んと。
材質が薄っぺらくしたグミみたいなかんじ。
だから動きの激しい肘に貼り付けても
全然違和感がない!画期的っっ!!

と感動していたら、
「どんだけ浦島たろ子なんだよ。
そんな伸縮性なんてフツーじゃん。」と
失笑を買ってしまった。
たしかに湿布薬の日進月歩には疎いかもしれんが
ウラシマタロコなどというミイラ語表現を使うアンタに
言われたかないね。ふん。

感激とむかつきを同時に味わいながら帰宅し、
夜になってその湿布薬をはがして
お風呂に入った。
そうしたら、また肘が痛みだした。
どうやら貼っている時にしか効かないみたいだ。
まあ、そりゃそうだ。

というわけで、やはり鍼灸医院に行くことを
うっすらと考えている。
もう少し暖かくなって、それでも改善されなんだら
20年以上ぶりに、鍼に行こうと思う。

それにしても。
これからこういうふうに
カラダの節々に徐々に
ガタが来るんだろうなあと思うと
いつまでもさぶいさぶいと言ってないで
そろそろ本格的に体を動かし始めたほうが
いいのかもしれんなあと思う、立春直前の
ウラシマタロコなのであった。

(追記:あてくしが使用したのは、
「フェイ●スッ!」のテープ剤のほうなのだった。
そのうち厚みのあるバップ剤の湿布薬
「フェイ●スシップッ!」にもトライしたいと思う。)
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳