2015年11月20日

変ジャパの珍事

すでに11月も半ばとなっており、
ハロインはとっくの昔に終了しましたが

katze00.jpg

わりとかわいいので

katze01.jpg

黒猫ランタン、いまだにお庭に置いてあります。

katze03.jpg

銀座の”飛ぶ虎”で購入しました。
瓶の中にキャンドルをセットするようになっていて
点灯してから瓶を壁に近付けると
このとぼけた表情の黒猫が影絵のように
大きく投影される仕掛けとなっております。

あてくしはたまに銀座に行くと
かならずプランタン地下の”飛ぶ虎”に
立ち寄ります。結構ヘンなものを売っているので
ブラブラ見て回るだけでも楽しいです。

そういえば先日、平日の午後に銀座に行った時のこと。
ウニクロ、GU、H&Mとファストファッションを
ハシゴしたのですが、どの店に行っても
中国語が飛び交っていて、しかも店員さんも
中国系の方が結構いらして(お客のニーズですな)
海外の免税店にいるような気分になりました。

最後に鳩居堂さんへ、頼まれていたお香を買いに
行ったのですが、そこでも中国語圏の方々が溢れており
日本製のお線香やお香をがんがん買っておられました。
中国のほうがお香とかお線香とか
バラエティ豊かにあるように思えるのですが、
電化製品だけでなく、こうしたものも
「日本製」のほうが質が良く、
信用できるのでしょう。

まあとにかく、平日の銀座は中国である、と実感しました。

ところで。
ウニクロビルで買い物をした際、
上のほうの階でインナーを購入して
レジに並んでいたら、レジ担当の店員さんと
目が合いました。すると彼女は間髪いれず、
「お客様、こちらはすべて免税専用のレジとなっておりますので
通常のレジは1階から4階をお使い頂けますでしょうか?」と
あてくしに言ったのでした。
断っておきますが、あてくしはレジの行列に
おとなしく並んでいただけで、一言も発してはいません。
なのに彼女はあてくしを見ただけで
「この客は純ジャパニーズである。ノンジャパニーズではない。」
と、瞬時に判断したのです。

フロアのレジがすべて免税専用レジ、というのも
はじめて知って驚いたのですが(どんだけ外人多いのさっ)、
それよりも、担当者の識別能力に心を打たれました。
たとえば欧米人の中に混じっていたのならまだしも、
おなじアジア系で、見た目だけではわからないと思われるのに、
一発で見抜かれてしまったわけですから。

「プロだわ。ウニクロレジ担当、あなどりがたし。」と
ヘンなところに感心してしまった、
変ジャパニーズなあてくしなのでした。
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳