2017年03月27日

違いのわかる、だし。

何かの、とくに食べ物系や便利グッズのランキングで
自分が常々、おいしいだとかイケてるわいと思っているものが
上位に入っていたりすると、
ちょっと嬉しかったりするのは
誰にでもあることと思う。

そしてそれが、一般ピープルではなく
その道のプロの人々に選ばれた
ランキングだったりすると
誰も見ていないのに、
得意満面になってしまったりする。

つい最近もこういうランキングを目にして
ほくそ笑んだあてくし。

「顆粒・粉末だし」ランキング
http://the360.life/U1301.doit?id=281

ナンバーワンに選ばれた、リケンのだし、
長年、愛用しているのよ。
だしは昆布と決めてるし(なまぐさくないから)
すごくやさしい味になるし。

材料をひとつのボールで混ぜてこねて、
あとはフライパンで焼くだけ、
作り置きもできるし便利、ということで
あてくしはおからハンバーグをよく作るのだが
このときにも、隠し味でちょびっとのリケンのだしを入れる。
入れると入れないのとでは味が微妙に違ってくるからだ。
俄然、やさしい味になるのだ。

あてくしはハンバーグには欠かせないスパイス、
ナツメグも大好きなので、わりと多めに入れる。
だから決して純和風なハンバーグではない。
でもナツメグとこのだしのハーモニーは
文字通り絶妙で、全然拮抗しないし
とてもデリーシャスな出来上がりとなるのだ。

というわけで、気分が上がってきたので
おからと牛豚ひき肉を買いに行こうと思う。
フフ、またおからハンバーグ、作ってしまおう。
先週末、作ったばかりだけどさ。
もちろん、ひとあじ違うだし、使うわよーっ。

okaraburg.jpg
これは前に作ったときのもの。
カタチはまあやや残念系だけれど
(おから多めだから焼くと崩れやすいのよ)
味はいいわよ。もちろん、アレ、使ってるしyammy.gif

よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳