2017年06月25日

やだな〜、こわいな〜、の季節

暑いんだが寒いんだかわからない
その上ヘンにムシムシ湿度が高い毎日、
すでにGが出没しはじめており
一度で2度効くというトラップを仕掛けるのに
余念のない今日この頃、
みなさま、いかがお過ごしですか。

Gの出没率は拙宅だけが高いわけではなく、
知人A宅にも出たらしいのだが、その話をする際、
「やだな〜、こわいな〜、って思いながらね、
覗いたんですよ、冷蔵庫の下を。そしたらね、
いたんですよ、あいつがね、こう、
触角を動かしながらね、」という
稲川怪談風の口調は
是非やめて頂きたいのであった。

まあ、ある意味、寒気のする話ではあるけどさあ。

ところで違う意味でブルッとくるインスタ。

www.instagram.com/noelcruzdolls/
(ツイッターまとめはこちら↓
https://togetter.com/li/1122883)

てっきりご本人かと思ったらお人形だった。
ペイントが違うとこんなにも違うのかと愕然。
まあ量産品だから仕方ないのかもしれないけど
でもこれを見ると、骨格はあってるんだな、というのが
よくわかる。ひどく残念な塗装でわかりにくいけども。
(生え際と髪の量もかなり直してるけど)

それにしてもオリジナル、あんまりな。
子供の夢を打ち砕くのにはぴったりだが。
すごく楽しみにして手に入れたお人形がこれだと
「え〜、違うじゃ〜ん」って気持ちになるよなあ。
それが子供でも、というか、子供だからこそ
ガッカリ度はハンパない。

昔、ひみつのアッコちゃんという
魔法のコンパクトで変身できるというアニメがあって
アッコちゃんの持ってたそのコンパクト、
女子はみんな欲しくて、わたしもようやっと
クリスマスかなんかに買ってもらったの。

もちろん子供用のおもちゃだったんだけど、
その点を差し引いても、アッコちゃんの
魔法のコンパクトとは程遠いシロモノだった。
ニベアの青缶くらいもあるサイズで
中にアッコちゃんのシールが貼ってあって、
一応鏡はついてたけど、こんなもの携帯しにくいわ
と思ったら案の定、ペンダントになるように
ご丁寧にチェーンが付いてた。
魔法のコンパクトなのに首からさげてたら
目立ってしまうではないか。わかってねーなぁおもちゃ会社、
と子ども心に思った。(いやなコドモだよ)

手のひらサイズで薄くてキラキラしてる、
親戚のおねいさんがお化粧するときに
使ってたコンパクトを見知っていたあてくしは
すごくがっかりした。まあ購入してくれた
両親の手前、嬉しがってはしゃいだりしたけど。
(いやなコドモだよ)

そういえばお人形さんたちの
beforeとafterのペイントの違いを眺めていたら
これを思い出した。

コントゥアリングメイク
*画像検索するともっとわかりやすいです。

怖がってはいけません。
未開の地の部族の呪術なお化粧みたいだけど、
これは顔を立体的に見せるための化粧法です。
ここまでするのはプロ仕様だけれど、
まあこれに近いことは
女性誌とかのメイク特集でもあるし
普通の女性もやっている。

お人形だと「おお!素晴らしい技術!」となるが
人間のメイクだと、
「やだな〜、こわいな〜、」になるというフシギ。
まあ、あてくしはどちらもやらないので
いいのですけども。
(だってこんなメイク、メンドーだもん。いや、
やるのは楽しいけど、落とすときがすごく
大変なんだよ、これだけ塗ってると。)

よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳