2005年05月31日

すっげー

画像だけでも夢中になってしまった。
『象に乗って時間旅行中のサルタン様御一行、
フランスをご訪問』のひとコマ。ページ下のほうにある矢印を
クリックするとその他の画像が見られます。
(les images de vendredi, à suivre... →のところね。)

doll.jpg
La visite du Sultan sur son éléphant à voyager dans le temps


続きを読む
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | ツラくなったらGo!

2005年06月14日

チビぼうずたち

こういう画像は何にも考えなくていいから
夜、ベッドに入る前に見るとぐっすり眠れそう。

http://www.littleurchins.com/

waterbaby.jpg
注:内山くんではありません

よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | ツラくなったらGo!

2005年06月16日

アサガオだけではございません

DELCO READERには登録できないので
2日に1度はのぞきに行っているサイト、
Teinou 蜂 Womanで紹介されていた
美しいお便器(男性トイレ用)のサイト

showbowls.jpg←美しいお便器の数々。

続きを読む
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | ツラくなったらGo!

2005年08月24日

Cover Cat!

ネット上で写真を保存しておけるFlickr.com(フリッカー)で
雑誌のカバーが作れるサイト(Magazine Cover)があるというので
さっそく。
magthumnail.jpg

作成したカバーはアップできます。
他の人が作った雑誌カバーももちろん閲覧可能。
最新アップロード順に掲載されてるのはココ(most recent)
すでにアップされている中で
ちょっとヘンなのを集めたのがココ(most interesting)

でも見たかぎりでは、most recentに掲載されてるもののほうが
はるかにヘンで面白いものが多いですな。
maggroup.JPG
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | ツラくなったらGo!

2005年08月25日

Cyber Pet

ブログ用のペットサイトはいろいろあって
ZapparBlogにも置いてみようかなあと考えていたら、
こういうサイトを見つけた。

cornerlogo.gif
http://bunnyherolabs.com/gallery.php

ここのAdoption Centerでペットをアダプトできる。
カスタマイズサンプルがあるので、各ペットの色を変えたり、
動きも確認できるのだが、はっきりいって
すっげーかわいい。

ペットによっては付属アイテムもあったりする。たとえば
猫じゃらしのヨーヨーみたいなのとか、金魚のエサとか。
中でもアヒルちゃんにはかなり心惹かれた。
duck.gif首の動きはエクソシストだわ、
クリックするとぐわっぐわっ鳴くわ、
エサのパンはもりもり食うわ、この上なくラブリー。

ここには他にもゲームだの、
「コイツ、ナメてんのか…」的ジョーク素材だのがあって、
もともとこういう作風の絵が好きな私には、大変楽しいサイトだ。

それにしても、ちらっと顔を見せてるこのサイトの管理・制作者は
妖怪っぽくて、とてもこのようなラブリーな作品の生みの親には見えない。
ま、べつにいいんだけどさ。
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | ツラくなったらGo!

2005年08月27日

母上はマゾ

以前、TBWでも紹介されていた、
高校生の息子さんをほぼ毎日、
母親が“ギャクタイ”しているというブログ。
最近、雑誌でも紹介されてました。

詳しくはコチラ

毎朝こういうことしてるなんて、すごすぎ。
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | ツラくなったらGo!

2005年09月17日

地下鉄ばびゅーんっ!

建物とか風景の写真というのには
あまり興味がないんですが、これだけは別ですな。
これがテーマの写真だとなぜかじーっと見入ってしまいます。
家にいながらにして、写真の地へと意識が飛んでしまいます。
安全で合法的かつ経済的な”トリップ”と言えるでしょう。

Metro Arts and Architecture
http://mic-ro.com/metro/metroart.html


ロシア系のものは本当に美しいですな。
クラシカルな美術館風であったり、はたまた
由緒正しいホテル風であったり、とても幻想的です。

カムサモーリスカヤ(モスクワ)駅なんて、
どこかの「宮殿」としか思えないし、
セントペテルスブルグにいたっては、
なんで地下にこんなの造るんですか、
地上に造ったらいいじゃないですかーっ!と
わけのわからない抗議をしたくなるほど
ロマンチックな世界が広がってます。

そうかと思えばタシュケント駅では
フリッツ・ラングな世界が展開されているし、
(原型Mariaがガシンガシン歩いてそう。)
ストックホルムの駅なんて、どっからどうみても
「雪の女王の宮殿」ですな。
(「きっとカイはこのあたりにいるはずだわっ!」byゲルダ)

ミュンヘンの駅は近未来設定の映画なんかに
出てきそうだし、トロントのは笑える。NYは、
そういえばタイルで駅名が表示されているの、
いっぱいあったよなーと懐かしく思い出したり。

いやー、Google Earth並みに楽しいっすねー。
(あれはどっちかって言うと、目的地に着くより、そこまで自分が
野を越え山越え海越えて「ばびゅーん!」と飛ぶのが楽しいのよね。)

ところでモスクワの地下鉄は核シェルターとして造られたため、
ものすごく深いんですよ。エレベータ、怖いくらい異常に長いの。まじで。
途中で不安になるくらい下へ下へと降りていくですよ。そして
今はどうかわかりませんが、大昔に私が乗ったときは、
体臭や食べ物などが混じった独特のニオイがしてました。
季節は冬でしたが。夏に乗ってたらどうなってたのかしらん・・・。

できたてほやほやのアンドロイドMaria。maria.JPG
人間の皮をかぶる前。フリッツ・ラング監督:METROPOLISより
1920年代にすでにこういう映画撮ってたなんて、カックイー。


よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | ツラくなったらGo!