2005年10月28日

禁煙挫折男

禁煙をしている人のブログは
以前ほど熱心にのぞかなくなって、このブログでも
禁煙ネタのカテゴリはもうやめよっかなー、
ランキングのカテゴリも他のに登録しよっかなー、
と考えている今日この頃、皆さん、いかがお過ごしですか?
(某有名日記ブログの出だしを
パクってみました。失礼、きっこちゃん。)

以前ほど熱心にのぞかなくなったとは言っても
たまにはのぞく。でも私が見つける禁煙ブログって
おそろしく脳天気だったり情けなかったりな記事が多くて困る。

先日も例の、「禁煙するぞっ!」と宣言したはいいが、
全然できてない「なんちゃって禁煙ブロガー」のサイトに
行ったら、ヤツめ、次のような事を書き込んでいた。
Quit Smoking Blog

“個人的にはずっとウィン●トン・ライトを吸ってたんだが
禁煙をはじめてからは吸わないようにしている。
あのテイストを楽しんじゃいけないんだよな。
だからマルボ●ライトかキャ●ルライトを吸うように
してるんだ。“

(Jade注:禁煙しては挫折を繰り返している彼。
挫折したときでも自分が一番好きなタバコにだけは
手を出さない、それが最後の砦、と思っている。)

こういうのを『ばかたれ』というのです。

どんなタバコを吸おうが同じだということが
基本的に理解できていないのですね。

自分の好みのタバコを吸わないことが
免罪符になると思っているところが
あほんだらなのです。
しかも往生際が悪い。
暴れん坊将軍に出てくる悪代官並みですな。
吉宗さまのお庭番に1度成敗してもらいたいですな。

「でも、でも、最後の一線は越えてないわよ黒ハート
などとほざくのは、笑止千万。たとえどんなタバコでも
1本火をつけ、薄紫の毒素を肺いっぱいに吸い込めば、
血管は思いっきり縮み上がり、血流はおそろしくニブる。
その一連のプロセスはおんなじだからだ。

よっぽどのことがないかぎり、
一生禁煙できないでしょうね、こういう人は。

でもまあ、反面教師というか、たまにこういうのを読むと
「私は/僕は、ここまで堕落してない。がんばろう。」と思う
禁煙挑戦中の人もいるかもしれない。
「後ろ向きに建設的」な見方かもしれませんが。

愛すべき禁煙挫折男さま、肺がんで氏ぬまでには
禁煙達成できるといいですね。
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(1) | TrackBack(0) | Zappar雑記帳

2005年11月07日

イケメンと吸殻と単細胞

昨晩、夢の中に
ジョン・テイラー氏(元DuranDuran)と
坂口憲●くん(元IWGP)が出てきた。

まったくタイプじゃないお二人だけども、
イケメンがノーギャラで出演してくれるなんて
ありがたいことである。しかし憲二くんは
私の横に座ってタバコをふかしていたし、
ジョンの席にも灰皿があって、
彼がいなくなったあとには、ガラスの灰皿に
吸殻がたまっていたのだった。しかも中には
水が入っていて、吸殻は浮いていたのだった。
ゲ。

現実の世界で彼らが喫煙するかどうか、
私は知らない。興味もない。でも夢の中でまで
吸殻の残った灰皿を、
しかもそれらがぷかぷか浮いている灰皿を
できれば見たくはないもんである。

なぜこんな光景が夢に出てきたか。
これには理由がある。

コーヒーを入れるためにキッチンに行ったら
吸殻のたまったガラスのでっかい灰皿があって
(よく応接室なんかにおいてある、やたら
カットしてあるくせに、全然光ってなくて、
火サスとかでたまに凶器として登場する例のアレ。)
しかも水が入っていて、最悪なニオイがしていたわけです。
(うちじゃないよ、仕事場↑ね)

毒素が染み出した、茶色のような灰色のような
複雑怪奇な水の色と、おえおえ〜なニオイを
その場で満喫してまったわけだが、
「これって、喫煙してた頃の私のカラダの中で
起きていたことよね・・・。」と複雑な気分になった。

別にショックだと感じたわけでもないし、
意識していたわけでもなかったけれど、
夢に出てくるくらいだから、
記憶の底には強烈に残ってたんだろうな。

それにしても。
喫煙シーンの多い映画を見て寝たといっては1本吸ってしまい、
吸殻がたまっていてショックだったといっては同じ光景を再現する、
あてくしのこのわかりやすいお脳、
なんとかならないもんかしらん。
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | TrackBack(0) | Zappar雑記帳

2005年11月09日

ドリームスモーカー?

また、1本吸ってしまいました。
いくら夢の中とはいえ、頻度高すぎ。
最近まわりに喫煙者が増えたからだろうか。

最近やってきた喫煙者たちを見て、
そして自分の過去を顧みて思うのだが、
なにか「ひと仕事」やっつけると、かならず
一服しに行くのはスモーカーのサガなのだわね。

仕事っていったってたいしたことじゃない。
電話をかけるとか文書を打つとか、
Eメールを打つとか、ごくフツーの作業だ。
でもスモーカーは、それが終わるたびに
一服せねばならないのであった。

あてくしもスモーカーだった頃は、
シャワーを浴びて一服、
フルフェイスマスク装着後(お化粧ともいう)一服、
などなど、今から考えるとかなりの時間を
「一服」に費やしていた。だってそれやらないと
落ち着かなかったからだ。

だからよく
時間に遅れたよな・・・。


そのうち「リモコンを押したら一服」
「リビングからキッチンまで物を取りに行ったら一服」
などというフツーのことをやっても 
タバコに火をつけずには
いられなくなっていたかもしれない。
(禁煙セラピーだったか、他の本だったか
はたまたブログだったか、
どこに書いてあったか覚えてないけど、
似たような話を以前読んだことがあるんだよ。)

こういうことを考えるとき、
「ああ、足を洗ってよかったことだよ」と改めて思う、
ドリームスモーカー・ジェイドなのであった。



よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | TrackBack(0) | Zappar雑記帳

2005年12月13日

約束された場所へ

先月なんてあてくし、
11本しかブログ書いてねーのよ。
けしからんな。8〜10月までは
きっちり更新してきたってのに。
しかも、ここんとこしばらく
書いてなかったくせして
ここ2日間続けて、1日2回更新してるし。
てんびん座のくせして、
バランス取れてねーのよ。

おお、そういえば。星座で思い出したが、
九紫火星人のあてくしの暗黒の時代は
そろそろ周辺を、ちがた、終焉
(これてシュウエンて読むのね。
ずっとシュウヘンって読んでた。
なんで変換されないのか
ずっと不思議だったんだけど、氷解した。)
を迎えるのよ。今年も終わるからね。

来年はすんばらしい年になるらしいわ!

なんでかよくわからないけど、
理論をすっとばして感じてきたこと、
信じてきたことがあるのよ、
この1年間ずっと。

やめられないと思ってたタバコをきっぱりやめたり、
ハラワタ煮えくり返るような経験をしたり、
今までとは違った環境の中で
足を踏ん張って生きていかなくてはならない状況に
なったりした1年だったが、それはすべて
来年につながってるんだと
私は何の脈絡もなく感じていたのよ。
だからそれほどつらくなかったし、
本当のこと言うと
ひそかに楽しんでいた。

私が導かれている、
約束された場所に辿り着くためには
私が経験した辛いことや嫌なことは、
すべて必要なことなのだ。
そういう思いを経験しなくては
その場所に辿りついたとき、
ふさわしい人間になれないから。
私の中のパワーを全開にして
発揮することができないから。
だからそういう経験を、
させてもらっているんだって、
感じていた。

誰だか、なんだか、わからない何かに
そうさせてもらってるんだって。

何かをそぎおとしたり
悲喜こもごも、様々な思いを味わったり、
それはすべて、そこへ到達するためのお勉強。

別にオーラの泉の受け売りじゃないよ。
あの番組でミワ氏
(正しいんだよね、氏でいいんだよね)が
同じ意味のことを
何度か言っていたけれど、聞いていて、
「うん、ミワさん、知ってる。わかってる。」
って思ってた。そして
「ああ、間違ってなかった。」とも思った。

あの番組でミワ氏から
あのようなオコトバを偶然聞けたのも
何かの刑事、ちがた、啓示だたりして。
わははははは。

いいことがある!って期待するんじゃなくて
せっかくチャンスがたくさん到来するとかいう年なので
うまく波に乗って、自分が本当に
しあわせになれる場所に
ちゃんと辿りつこうと思います。
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | TrackBack(0) | Zappar雑記帳

2005年12月15日

1箱3000円では?

タバコ税がまた上がるそうですわね。
ま、あてくしには関係ないことですけどね。
ほほほほほほほほほほほほほほ。

1箱20円の値上げということだけれど、
それでも欧米に比べると
日本のタバコって、格段に安いのよね。

10年以上前、ヨーロッパに住んでたころ、
毎日買っていたタバコは、
その頃のレートで換算すると400円だった。
でもそれは、そのときその国での(ドイツだけどさ)
ごく普通のタバコ価格だった。
それにその頃の私はといえば、
自他ともに認める大タバコ吸い女だったため、
どんなに高くても全然気にならなかった。

食料品とか化粧品とかで細かいものを買うときは、
「う〜ん、ちょっと高いなあ」なんて考えたりするのに
タバコを買うことに関しては、まったく無頓着。
他のものを節約したって、タバコは必要だったから
高かろうが安かろうが、プライスなんて
気にしたことなどなかったのだ。

ヨーロッパではお水は買うもので、だから
毎日ミネラルウォーターを買ってたんだけど、
(ヨーロッパの水は石灰が多く混入しているので
飲まないほうがいいの。石が溜まるって言われた。
グラスなどを水道で洗ってそのままにしておくと、
乾いたときに水滴のあとが白くくっきり
グラスに残るくらい、入ってるのよ。)
それと同じ感覚。タバコは毎日の必需品で
値段を考えて躊躇するなんてこと、
絶対ありえなかった。

でもそのときの値段と比べてもまだ
今の日本のタバコのほうが
安いってことは、先進国の中で、
こんなにタバコの安い国って
他にないってことだよ。政府は喜んでるね。
いい財源だし、ニコチン中毒の人からは
どんなに絞り上げても
少しずつなら彼らは自分を納得させちゃうし。
たっけーなー、とぼやきながらも
本数は減らしたりしながらも
結局は買い続けるからね。
私がそうだったようにね。
そう、堂々巡りなのよ。
どこかで断ち切らない限りはね。

前回、タバコ税が上がったとき、
ビルの出入り口にある
大きなタバコ自販機の前で
公共の道路が居住区、
というかんじのおじさん二人が
大声でわめいていた。要約すると、
「また値上げしやがって、カラダに良くないから
やめる人間が増えるだなんて、ばっきゃろー、
だったら20円30円なんて言ってねーで、
1箱2000円とか3000円にしたらいーじゃねーかよ、
そしたら買わねーよ、ばかたれがーっ!」
「そうだそうだ、誰が3000円出して買うっつんだ、
それくらいやってみろ、ばーっかっ!」ということだった。

おじさんたち、ニコチン中毒者のくせに
わかっとらんね。彼らは買うよ。
たとえ3000円になってもね。
ほとほとうんざりして、きっぱりやめよう!
と思わない限りはね。

よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | TrackBack(0) | Zappar雑記帳

2005年12月31日

良いお年を

今年もあと少しで終わりますが
まだ大掃除終わってねーのよ。ぐすん。

すでにココロは年越しそばとおせちとお雑煮のことで
いっぱいなので、掃除なんどーでもいいのよ、実は。
まあ、適当に、見た目だけはキレーにしとくか。
(ザッパーモード炸裂)

皆様、良いお年をお迎えください。
元旦、2日はものすごく気温が下がって
相当寒くなるそうなので、お体に気をつけてねん。
んじゃ、また来年、お会いしましょう!

Zappar Jade
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | TrackBack(0) | Zappar雑記帳

2006年01月01日

2006

みなさま、

   あけおめ。
   ことよろ。


岡村さんの炎の大玉転がしを見てから
はつまいりに行ってきまあす。ウフフ。

今年も健康でゲラゲラ笑いながら過ごす、
良い年になりますようにっ!

Zappar Jade
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Comment(0) | TrackBack(0) | Zappar雑記帳