2017年03月02日

ファーストレディースデイ

3月1日は当たり前だけど
つきはじめでありしかも水曜日であった。
つまりファーストデイであり
レディースデイなのであった。
映画館の話である。

というわけで、ものすごく久しぶりに
映画館に足を運んだ。

通常は大人料金は1名1800円なのだが
その「ファーストレディースデイ」(勝手に命名)で
この日は1100円だった。
実はすごく近くに映画館ができて
いつか行ってみようと思っているうちに
月日は流れまくって10年近くたち、
ようやくはじめてその11もの上映館があるという
ココを訪れたのであった。

割引料金の日ということで
館内は結構混んでいた。
でも上映館の予約状況をみたかぎり
席が埋まっているのはあの
アカデミー賞で前代未聞の失態の後、
受賞を逃したことで
逆に知名度が上がってしまったあの映画であった。
(どうでもいいが、あの映画の予告篇を
魔改造したマツケンサンバ版で最初に見てしまったため、
あれを見ると脳内でマツケンサンバに自動変換されるという
妙な機能が発動してしまっている。「魔改造 ララランド」 で
ググると出てくる。完成度異常に高し。)

あてくしのお目当ては
マツケンサンバ映画ではなく
バートンワールド炸裂のこちら

2時間近い映画だけれど
ぜんぜん長さを感じさせない、
相変わらずのバートン監督の独特な
奇妙で不思議で邪悪でユーモラスな映画だった。

観客があまりに少なくて
家で観ている感覚に陥ってしまい
映画館なのに音量下げるための
リモコンを探しそうになってしまっただが、
まあそれもよし。

子供と老人がメインで
フツーの大人はほとんど出てこない作品だが
あっ!という人たちが出演していた。
一人は鳥類学者役の俳優。
「アナザーカントリー」の面影が1ミリくらいしかなくて
最初まるっきりわからなかったけど。
そして最後に日本を代表するあの先生が
ほんの一瞬、本の間から顔をのぞかせる。
意表を突く登場なのであった。

映画が終わったあとは
すぐ近くにこちらがあるので
ちょっと遅めのランチ。
牛肉を煮込んだお料理だったんですけど
なんか機内食みたいなビミョーなお味でした。
良心的なお値段なんで
文句言えないですけども。

シナガワ、結構オトナの遊び場かもしれません。
次回はぜひ、行こう行こうと思っていて
やはり10年近く行けていない
こちらの水族館に行ってみたい所存でございます。

よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳

2017年02月16日

危険なほころび

うちの猫額庭の梅も
ようやく蕾をつけはじめたのだった。

um00.jpg

近所の神社仏閣の白梅紅梅たちは
もうすっかり開花していてとても綺麗。
うちと違って定期的に植木屋さんが入って
剪定しているので、観賞用としては完璧。

「実がついたときに手で簡単に収穫できるように」
をモットーに、機能性重視で
好き勝手に剪定(もどき)をしているうちの梅は
自由闊達に枝を伸ばしており、
鑑賞用からは程遠いファンキーさだが、
野良猫族が枝にのぼって筋トレしたりするのにも
役立っていたりするし、裏庭だから人目にはつきにくいし
季節になれば毎年ちゃんと実をつけてくれるので
まあよし、と思っている。

あまり念入りに手入れをすると、やりすぎて
過保護すぎて、枯らしてしまうこともあるしな。
人間と同じだ。(なんかいいこと言った気がする)

で、金ちゃんである。
ほころんできましたよ。

今年は金ちゃんの狂い咲きがトレンドなのか
「通りすがりの道に花芽をつけてるのを見かけた」
という、雑草かとみまごうばかりの金ちゃん画像が
添付されたメールももらった。

以前にも書いたが、この金ちゃんこと
金稜辺という植物は、養蜂をやっている人にとっては
けっこう貴重な花で、なぜかというと
その香りでニホンミツバチを誘うことができるからなんだが
実は開花させるのがかなり難しく、
10年間で40鉢扱ったが1度も開花しなかった、という人もいるくらい
難易度が高いらしいのだ。

krh00.jpg

その効果は絶大で、あてくしも確認ずみである。
日当たりの良い外のベランダに鉢を出し、
太陽光に当てていたら、偵察隊とおぼしき蜂が
やってきてしまったのである。念のため言っておくと、
蜂は現在、休眠期であるので、よっぽどのことがないと
この寒い中、飛びまわったりはしないはずである。
おそるべし芳しき香りの魅力よ。

で、金ちゃん、順調にほころびはじめてます。

kinn.jpg

う〜む、わかってはいたけど、
近くで見ると
まごうことなきラン科の植物。

ラン科の植物、実は苦手、というか
あんまり興味ないけど、
せっかく咲こうとがんばってるんだから
なんか健気なので、一生懸命
お日様に当てて、満開にしたい所存でございます。

もちろん、臨時に作った
金ちゃん用のお部屋温室の中で、ですけど。
だってこれ、この状態でベランダ出したら
とんでもないことになるだろうし。
ブンブン警報発生だろうな。
危険、キケン!
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳

2017年01月27日

鋼鉄なコート

寒い。
セールの間に新しいコート、
買おうかどうか迷ったが
気に入ったデザインが見つからないうちに
セールの季節はほぼ終了。
というわけで、今年もひっぱりだしてきました、
20年くらい前のCDGのコート。
(CDG = COMME des GARÇONS
日本企業だけどね。)

すごくしっかりした作りで
モード系のカッコイイデザインで、
しかもすごくあたたかいんだが、
何しろものすごい重量なのだ。

高額で仕立ての良い服は
たいてい重たいもんなのだが、
いまどきは軽くてけっこうあたたかい
ダウンジャケットがお手頃価格で手に入るので
こういうコートを着ている人はあまり見かけない。

裾丈もかなり長いロングコートなので
靴もかなり高いヒールのものを穿かないと
道路のお掃除をしてしまうことになる。
階段の上り下りは、マリー・アントワネットよろしく
腿のあたりから服をつまんで
裾を持ち上げないといけなかったりする。

しかし今の季節のように
骨に沁み入るような気候のもとでの
防寒はサイコー。

ただし・・・20年前とはあてくしの体型が
まったく違うので、イメージとしては
こういうかんじで着こなすはずが

rockalittle.jpg
(ソングライターとしては才能あるんだけど、
声と歌唱が残念なニックスさん。昔はすごく綺麗な声だったし
歌ももう少しうまかったんだけどなあ。)


実際にはこのようなかんじになるのだった。

ironmaiden00.jpg
(そう、これは言わずと知れた
アイアン・メイデン。メタルグループじゃないよ。
昔の処刑器具ね。ググレカ・・・
グーグルで画像検索してみてね!)


まあ、あったかいからいいんですけどね。

首元に金満っぽいサガフォックスを巻いて
高そうだけどちょっと古めかしい
重そうなコートを着た
鋼鉄の処女シルエットの女が歩いていたら
それはあてくしです。
見かけたら、道をあけるように。
鋼鉄コートで体当たりされて
処刑されたくないならな。
ふん。
よかったら、また来るがいいkomensie.gif
posted by jade the zappar | Zappar雑記帳